【切手買取】記念切手の買取相場と高く売るコツ!

記念切手を売ろうとお考えの方へ。記念切手を高額買取してくれる切手買取サイトをピックアップして紹介しています。

満州国皇帝訪日記念切手の買取相場と買取ポイント

満州国皇帝訪日記念切手ってどんな記念切手?

満州国皇帝訪日記念切手は1935年4月2日に中国の皇帝「溥儀」の訪日を記念して発行された記念切手です。

額面は1.5銭、3銭、6銭、10銭の4種類が発行され、1.5銭と6銭には『比叡と白塔』。3銭と10銭には皇帝の宿舎である『赤坂離宮』が描かれています。

満州国皇帝訪日記念切手は中古市場で需要は高く、切手コレクターの中でとっても人気のある記念切手になるため、高額で取引される事が多いです。

もちろん、買取に出せば高額買取を期待する事ができます。

切手の買取に強い切手買取サイトですと、積極的に買取してくれる所も多いので手持ちの切手の中に満州国皇帝訪日記念切手がある場合は一度、切手買取サイトに査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

自分が想像している以上の買取金額が付く可能性がありますよ。

満州国皇帝訪日記念切手の買取相場とおすすめの切手買取サイト

先ほどご紹介したように、満州国皇帝訪日記念切手は中古市場では需要が高く、切手コレクターの中では人気がある記念切手。

高額で取引される事が多く、高額買取を期待する事ができます。

満州国皇帝訪日記念切手の買取相場を調べてみると、

【満州国皇帝訪日記念切手の買取相場】
1.5銭切手:200円前後
3銭切手:200円前後
6銭切手:1500円前後
10銭切手:2000円前後

満州国皇帝訪日記念切手の買取相場はこのようになっています。

1.5銭切手と3銭切手にはそこまでの価値はありませんが、6銭切手と10銭切手には高い価値がついています。

また、1.5銭、3銭、6銭、10銭の4種類の切手が揃っていればコレクションと評価され、より高い金額で売る事ができるでしょう。ですので、4種類の切手が揃っている場合はセットで買取に出す事を強くおすすめします。

満州国皇帝訪日記念切手を売る時におすすめの切手買取サイトとしてご紹介したいのが、

⇒買取プレミアム
⇒スピード買取.jp

この2つの買取サイトは買取業界ではトップクラスの買取実績を持っている買取サイトになり、切手の買取にも強いです。

切手に関する専門的な知識を持ったプロの査定員も在籍しているので切手の価値に見合った金額で切手を売る事ができます。

ここでご紹介している満州国皇帝訪日記念切手は価値が高い切手になるので高い確率で高額買取を期待する事ができるでしょう。

現在、満州国皇帝訪日記念切手の売却をお考えの方には、買取プレミアム、スピード買取.jpはおすすめできる買取サイトになるので是非、これらの買取サイトを利用して満州国皇帝訪日記念切手を売る事をおすすめします。

記念切手 一覧

ページTOPへ