【切手買取】記念切手の買取相場と高く売るコツ!

記念切手を売ろうとお考えの方へ。記念切手を高額買取してくれる切手買取サイトをピックアップして紹介しています。

日清戦争勝利記念切手の買取相場と買取ポイント

日清戦争勝利記念切手ってどんな切手?

日本で二番目の記念切手になる『日清戦争勝利記念切手』

日清戦争勝利記念切手は1896年8月に発行され、明治天皇銀婚記念切手と同様に価値が高い切手になります。

また、日清戦争勝利記念切手は日本で発行された切手の中では初めて図柄に肖像画が用いられた切手にもなり、「有栖川宮熾仁親王」と「北白川宮能久親王」が存在します。

有栖川宮熾仁親王と北白川宮能久親王は日清戦争で活躍した中心人物になり、戦争に勝利した記念だけでなく皇族の功績を讃える意味も含めて図柄の肖像に採用されたと言われています。

日清戦争勝利記念切手の額面は2銭と5銭の2種類。発行期間も8カ月と長期間に渡って発行され、ここまでの期間、発行された記念切手は非常に珍しいです。

気になる日清戦争勝利記念切手の買取相場

先ほども述べましたが、日清戦争勝利記念切手は日本で2番目の記念切手。日本で初めて発行された記念切手になる明治天皇銀婚記念切手と同様に価値が高く、額面以上の価値があるプレミア切手として扱われています。

気になる日清戦争勝利記念切手の買取相場は、

【日清戦争勝利記念切手の買取相場】
2銭切手:6000円前後
5銭切手:14000円前後

北白川宮能久親王が肖像になっている切手よりも有栖川宮熾仁親王が肖像になっている切手の方が稀少性は高く、買取相場も高い傾向にあります。

日清戦争勝利記念切手の買取ポイント

日清戦争勝利記念切手は1896年に発行された切手になるので、状態によって買取査定は大きく変わります。

もちろん、状態が良い方が高額買取を期待する事ができるのでできるだけキレイな状態で買取に出すのがベストです。

また、日清戦争勝利記念切手のような価値が高い切手は、切手の価値をしっかり見極めてくれる切手買取サイトに売るのが必須です。

切手の価値をしっかり見極めてくれる切手買取サイトだと、切手の価値に見合った金額で切手を売る事ができ、価値が高い日清戦争勝利記念切手は高額買取を期待する事ができます。

おすすめの切手買取サイトとしてご紹介したいのが、

⇒買取プレミアム
⇒スピード買取.jp

この2つの買取サイトは切手の買取に強く、豊富な買取実績を持っています。

切手に詳しい専門査定員が在籍していて、査定をしてくれるのはこの専門査定員です。

専門家の視点で査定をしてくれるので切手の価値をしっかり見極め、切手の価値に見合った金額で切手を売る事ができます。

もちろん、査定料は無料ですし、出張買取を利用すれば手間なく簡単に切手を売る事ができます。

現在、日清戦争勝利記念切手の売却をお考えの方には上記でご紹介した買取プレミアムとスピード買取.jpはおすすめできる買取サイトになるので是非、この2つの買取サイトを利用して日清戦争勝利記念切手を売ってほしいと思います。

記念切手 一覧

ページTOPへ