【切手買取】記念切手の買取相場と高く売るコツ!

記念切手を売ろうとお考えの方へ。記念切手を高額買取してくれる切手買取サイトをピックアップして紹介しています。

日露戦争凱旋観兵式記念切手の買取相場と買取ポイント

日露戦争凱旋観兵式記念切手ってどんな切手?

日本が日露戦争に勝利した事を記念して発行された『日露戦争凱旋観兵式記念切手』

日露戦争凱旋観兵式記念切手は略名で、正式名称は明治三十七八年戦役陸軍凱旋観兵式という名前になるんですね。切手の他にも、写真屋や絵葉書などにも使用されていて、歴史を知る事ができるアイテムとして重宝されています。

日露戦争凱旋観兵式記念切手は1906年4月に発行され、額面は1銭5厘と3銭の2種類になります。それぞれの発行数は1銭5厘が291万枚。3銭が108万枚となり、1銭5厘切手よりも3銭切手の方が稀少性は高くなります。

希少性が高い3銭切手はもちろん、買取業界でも人気が高く、高額で取引される事が多いです。

気になる日露戦争凱旋観兵式記念切手の買取相場

記念切手になる日露戦争凱旋観兵式記念切手。

プレミア切手として扱われていて、額面以上の金額で売る事ができます。

気になる日露戦争凱旋観兵式記念切手の買取相場ですが、

【日露戦争凱旋観兵式記念切手の買取相場】
1銭5厘切手:9000円前後
3銭切手:18000円前後

になり、額面の何倍もの金額で売る事が可能です。

先ほども述べましたが、3銭切手は希少性が高いため、1銭5厘よりも買取相場は高く、高額買取を期待する事ができるでしょう。

もし、手元に日露戦争凱旋観兵式記念切手がある場合は状態が悪くなってしまう前に売る事をおすすめします。

日露戦争凱旋観兵式記念切手の買取ポイント

日露戦争凱旋観兵式記念切手を売る時にポイントになる事は状態が良いうちに売ってしまうという事です。

日露戦争凱旋観兵式記念切手は1906年に発行された切手のため、良い状態であればあるほど高額査定が付きやすいです。

切手は日が経てば状態が悪くなってしまうので、できるだけ早く売るのがおすすめです。もし、切手を保存する環境が整っていない場合は劣化する前に買取に出してほしいと思います。

そして、もうひとつポイントになる事があります。

日露戦争凱旋観兵式記念切手を売る時、切手の買取に強い買取サイトを利用するようにしましょう。

下記でご紹介する買取サイトは切手の買取に強く、豊富な買取実績を持っています。切手に詳しい専門査定員もいるので切手の価値に見合った金額で切手を売る事ができます。

日露戦争凱旋観兵式記念切手のような価値が高い切手は一般的な買取サイトなどでは安く買取られてしまう恐れがあるので切手の価値をしっかり見極めてくれる切手買取サイトを利用することを強くおすすめします。

おすすめの切手買取サイトとしてご紹介したいのが、

⇒買取プレミアム
⇒スピード買取.jp

この2つの買取サイトは買取業界ではトップクラスの買取実績を持っていて、切手の買取にも強いです。切手に詳しい専門査定員もいるので安心して日露戦争凱旋観兵式記念切手を売る事ができます。

現在、日露戦争凱旋観兵式記念切手の売却をお考えの方には上記でご紹介した2つの買取サイトはおすすめできる買取サイトになるので是非、買取プレミアムとスピード買取.jpを利用してほしいと思います。

記念切手 一覧

ページTOPへ