【切手買取】記念切手の買取相場と高く売るコツ!

記念切手を売ろうとお考えの方へ。記念切手を高額買取してくれる切手買取サイトをピックアップして紹介しています。

平昌2018冬季オリンピック記念切手の買取相場と買取ポイント

オリンピック記念切手は人気の高い記念切手!

オリンピックが開催されるとメダリストのメダル獲得を記念して記念切手が発行されます。

2018年に開催された平昌冬季五輪の記念切手も販売がスタートしています。

メダリスト達が写った記念切手がフレーム切手(写真付き切手、82円切手×5)として誕生し、フレーム切手の価格は通常価格1400円。

人気選手の記念切手だと販売してすぐに完売する事もあり、オリンピック記念切手は人気の高い記念切手になります。

すでに買取市場でも出回っており、平昌冬季五輪の記念切手は買取市場では1部1200円前後の価格で現在、取引されています。

気になる2018平昌オリンピック記念切手の買取相場は?

2018平昌オリンピック記念切手の買取相場は発行されて間もないということでそこまでの買取価格にまだなっていません。

先ほども述べましたが、2018平昌オリンピック記念切手の通常価格1400円。買取市場では1200円前後で取引されているので、買取価格は1200円以下になる事が多いです。

まだまだ価値が上がっていない状況ですが、将来的には今以上の価値になる事は間違いありません。

オリンピック切手は期間限定の販売にもなりますし、発行数も決められています。販売が終了してから買取相場がいっきに高くなるでしょう。

これまでのオリンピック記念切手の中にも通常価格以上の価値が付いている切手も多くあるので、何年後先には高い確率でプレミア切手になっている可能性が高いです。

特に男子フィギュアスケートで金メダルを獲得した羽生結弦選手の記念切手は価値が高くなると予想されています。

羽生結弦選手は多くのファンを持ち、世界的に有名なフィギュアスケート選手。平昌冬季五輪で66年ぶりの金メダル連覇を成し遂げた選手でもあります。

切手コレクターだけではなく、ファンの間でも羽生結弦選手の記念切手を探し求める人が多く出てくると予想されているので他のオリンピック記念切手よりも価値は断然に高くなっていくことでしょう。

切手を売るなら切手買取サイトを利用するのはおすすめ!

切手の価値をしっかり見極める事ができる切手買取サイトだと切手の価値に見合った金額で切手を売る事ができるので平昌冬季五輪の記念切手を買取に出す時には切手の価値をしっかり見極めてくれる切手買取サイトに買取を依頼する事をおすすめします。

切手の価値をしっかり見極めてくれる切手買取サイトとしてご紹介したいのが、

⇒買取プレミアム
⇒スピード買取.jp

この2つの切手買取サイトには切手の専門的な知識を持った査定員がいて、専門家の眼で買取査定をしてくれます。

価値が付きやすいオリンピック記念切手だと高額買取を期待することができ、納得をした上でオリンピック記念切手を買取に出す事ができるでしょう。

上記でご紹介した2つの買取サイトだと切手の専門家が買取査定をしてくれるということで安心して買取査定に出す事ができますし、出張買取も行なっているので本当に手間なく、簡単に切手を売る事ができます。

現在、切手の買取を検討されている方には買取プレミアムとスピード買取,jpはおすすめできる買取サイトになるので是非、この2つの買取サイトを利用して切手を売る事をおすすめします。

高額で売るためにも大切に保管する事!

平昌冬季五輪の記念切手は大事に保管をしておくことがおすすめです。

切手は保管状況で買取価格が大きく変わってしまうものです。もちろん、保管状況が良い切手には高額査定が付きやすく、プレミア価格が付きやすい記念切手だと高額買取を期待する事ができます。

ケースやシートに入れて保管しておく、取り扱いにはピンセットを利用するなど、保管や取扱いに注意する事で切手の状態をしっかり保って行く事ができます。

切手は紙になるので長期間空気に触れていたりすると、劣化は早まります。せっかく高く売れる事ができる記念切手も安く買取られてしまう恐れがあるので大切に保管をする事をおすすめします。

記念切手 一覧

ページTOPへ