【切手買取】記念切手の買取相場と高く売るコツ!

記念切手を売ろうとお考えの方へ。記念切手を高額買取してくれる切手買取サイトをピックアップして紹介しています。

記念切手の保管方法について

記念切手の価値を保つ切手の正しい保管方法

切手というのは非常に劣化しやすく、大切に保管をしなければ切手自体の価値も下がってしまうので注意が必要です。

記念切手のようにプレミア価格が付きやすい切手でも価値が下がってしまうと額面以下の価値になってしまうので価値が高い記念切手ほど大切に保管をしなければいけませんね。

もしかしたら高く売れると思っていた記念切手も劣化が原因で買取価格が下がってしまう恐れがありますよ。

記念切手の価値を下げてしまう劣化ついて

ここでは切手の保管方法についてご紹介しています。

いつまでも変わらない価値を保つためにも切手の正しい保管方法を頭に入れてほしいと思います。

記念切手をキレイにな状態で保つにはどうすればいい?

ストックブックで保管をする!

切手コレクターの方にとって必須アイテムになるストックブック

ストックブックとは郵趣用品と呼ばれる切手収集に必要な道具やアクセサリーの中のひとつです。切手の保管の他にもコインの保管などにも使われていますね。

切手専用のストックブックもあり、大きなものでは切手が何百枚、何千枚、収納できるストックブックもあります。

ただ、このストックブック。一時的に切手を保管する時や切手を持ち運ぶ時に使用される事が多く、収納場所もポケットになっているため長期の保管には向かないのが正直なところ。

しかし、切手を持ち運ぶ時に汚れなどが付くことを防ぐ事ができるので切手の劣化を防ぐ事ができます。

切手アルバムで保管をする!

切手を大切に保管する時の必須アイテムが切手アルバム。

昔から切手を大切に保管するならアルバムに保管をすることが当たり前で、切手コレクターの皆が切手アルバムに大切な切手を保管しています。

切手アルバムの良い所はストックブックと違って空気に触れずに切手を保管する事ができるという事。切手アルバムはストックブックのように収納部分がポケットでないのでしっかりと切手を空気にや汚れ、ホコリから守る事ができます。

切手は空気に触れる事でも劣化が進んでしまうので切手アルバムは長期的に切手を劣化から守っていく事ができます。

切手を保管する時に気を付けてほしい事

温度差が激しい所に保管をしない!

上記で切手の保管方法をご紹介しました。最も適した保管方法は切手アルバムで保管をする事になりますが、切手アルバムで保管をしていればどこの置いておいてもいいという訳ではないんですね。

温度差が激しい場所や湿度が高い所、光があたる場所には保管をしないようにしましょう。

いくら切手アルバムに入れて保管をしていてもカビやシミ、黄ばみの原因になってしまい、切手が劣化してしまう可能性があります。

ですので、切手を保管する場所にも気を遣わないといけません。

保存状態が良い記念切手には高額査定が付きやすい!

保存状態が良い切手ほど高額買取を期待する事ができる!

ものを売る時、状態が良いものは高く売れます。切手も同じで状態が良い切手ほど高額買取を期待する事ができるんですね。

上記でも述べましたが、切手は劣化しやすいものになり、歴史が古い記念切手のほとんどは劣化している状態です。せっかく価値が高い記念切手も劣化がひどいと買取金額は大幅に下がってしまいます。逆に保存状態が良い切手は高い確率で高額買取を期待する事ができます。

今は売る気がなくても、今後、切手を手放さなければいけない時がもしかするとやってくるかもしれませんのでその時の事を考えて記念切手は大切に保管しましょう。

記念切手 一覧

ページTOPへ