高額査定!東京都 切手買取サイトランキング

切手を売ろうとお考えの方へ。東京で切手を高額買取してくれる切手買取サイトをピックアップして紹介しています。

オリンピック記念切手の買取価格・買取相場

オリンピック記念切手は高く売れるの?

オリンピックの開催を記念して発行された、オリンピック記念切手。

日本で開催されたオリンピックでは、1964年に「東京オリンピック」1998年に「長野オリンピック」1972年に「札幌オリンピック」計3回のオリンピックがありました。

それぞれのオリンピックの時期に、数種類の記念切手が発行されています。

切手の図柄は、オリンピックのロゴ・開催される会場・各競技の躍動感あふれる絵柄などが描かれています。

オリンピック記念切手の買取価格や買取相場は、基本的に額面通りと考えてよさそうです。

オリンピック記念切手は、どの種類もかなりの枚数を発行していますし、未使用・極美品の状態の切手が多く存在しているからです。

もしも、オリンピック記念切手を大量のシートで持っているのなら、買取価格に期待を持つことができます。

1枚では額面通りの査定額だったとしても、シートで保存状態が良く極美品なら、額面+αも期待できるでしょう。

しかし、切手の買取相場は年々変化しています。

オリンピック記念切手は、残念ながら高額査定を狙うことは難しいです。

切手コレクションブームだった時に、切手を集めている人以外の人も記念に買っている人が多かったので発行枚数がも多く、保存状態がキレイで未使用なので価値が上がりにくくなっています。

切手をコレクションしている人が昔よりも少なくなっている影響もあり、切手の買取価格は年々下がってきているようです。

金券ショップ、質屋、チケットショップなどでは、記念切手の査定額は納得できる価格での取り引きはできない可能性が高いです。

オリンピック記念切手を売るなら切手専門業者がおすすめ!

やはり、売るからには、少しでも査定額が高い方が良いですよね。

オリンピック記念切手の買い取りを考えているのなら、切手専門の買取業者の利用をオススメします。

切手査定を依頼するときに欠かせないのが、売却をしようと思っている切手の額面で総額いくらになるかということになります。

切手買取店に査定を依頼して、額面を知らないままでいると半額の査定額でもどの価格だと納得できるのかわからないということになりますよね。

額面の総額を知っていると、低い査定をされたときにも断ることが可能になります。

数が多いと計算が面倒に感じるかもしれませんが、額面の総額を把握しておくようにしましょう。

ページTOPへ