高額査定!東京都 切手買取サイトランキング

切手を売ろうとお考えの方へ。東京で切手を高額買取してくれる切手買取サイトをピックアップして紹介しています。

見返り美人の買取価格・買取相場

見返り美人はサイズが大き目で歴史的な切手

少し前になりますが、切手収集が注目を集めていた時期があり、人気のある切手は高値で取り引きされていました。

現在でも、多くの人が切手をコレクションしていて、人気のある切手は希少価値が高く額面以上の価格になる切手も存在します。

1948年(昭和23年)11月に特殊切手として発行された「見返り美人」も、切手コレクターの中では人気のある切手になっているようです。

芸術的で美しいデザインは、たくさんのコレクターの収集心をくすぐる切手の一つになっています。

中古切手の流通では高い需要があり、切手買取業者でも買取相場が高くなっています。

希少価値が高い見返り美人の切手は、日本で発行された記念切手の一つになります。

切手のサイズが大き目の見返り美人は、歴史的な切手になります。

見返り美人の特徴は、江戸を代表する画家の「菱川師宣」が美しい女性だけを描いている所になります。

また1991年には、切手コレクターからの人気を表すように復刻版が発行されています。

古いタイプの見返り美人は、年数が経っていることから色が変色していることもあります。

見返り美人はいくらで売れる?

見返り美人の買い取り価格は、1枚約3000円~6000円となっているようです。

見返り美人は、5枚つづりでの発行となっていたので、もしも5枚繋がって未使用美品の場合は約5000円ほどの価格となることがあるようです。

切手の保管状態やシミや破れなどがないキレイな状態ならば、希少価値が高い切手と言えるでしょう。

見返り美人の詳しい査定額を知りたい場合は、切手の状態によってかわってくるので切手専門の査定員に鑑定をお願いすることをオススメします。

見返り美人は切手なので、紙ということを忘れないようにしましょう。

紙は、色褪せ、色落ち、シミ、シワ、破れ、ヨレなどが付いてしまうと、復元するのは難しいですよね。

大切にしているつもりでも、間違った保存方法だと「見返り美人」の切手は状態が悪くなってしまいます。

切手を集めている人の中では、見返り美人は注目されている切手になるので、需要がなくなったり買取価格が高いうちに買取りをするのも良いのではないでしょうか。

紙は経年劣化で変色しやすいので、買い取りを考えているのなら早めに査定依頼をすることをオススメします。

複数の切手買取業者へ依頼するのがおすすめ!

査定依頼は、複数の切手買取業者へ依頼すると良いでしょう。

相見積をすることによって、依頼した買取業者の特徴や対応、査定額などを比較することができます。

何社も査定依頼をするのは面倒と思われるかもしれませんが、切手買取ではメール査定をすることが可能なのです。

切手の写真を撮り、メールに添付して、送信するだけでOK。

メールだけの連絡で、簡単に査定額を知ることができます。

もしも見返り美人の切手の買い取りを考えているのなら、試してみてくださいね。

ページTOPへ