【切手買取】記念切手の買取相場と高く売るコツ!

記念切手を売ろうとお考えの方へ。記念切手を高額買取してくれる切手買取サイトをピックアップして紹介しています。

中国切手の買取価格・買取相場

中国切手の種類はとても多く価値が高い切手が豊富に存在する!

中国切手とは、その名の通り中国で発行された切手。

中国切手の種類はとても多く、シート切手はもちろんバラの切手でもとても価値が高い切手が豊富に存在し、中国切手1枚に10万円以上の価値が付いているものも存在するんですね。

中国切手は日本の切手と違って、古ければ古い方が価値が高い訳ではなく、昭和以降に発行された切手や近年に発行された切手に高い価値が付いている事が多いです。

実際に中国切手の中でも価値が高い『赤猿』という切手は1980年(昭和55年)に年賀切手として発行された切手です。

このように中国切手は比較的新しいものでも高額な価値が付いている可能性があるのでまずは買取査定を依頼してどのくらいの価値が付いているのかを確認してほしいと思います。

高く売れる中国切手ってどんなもの?

動物モチーフ

ジャイアントパンダ・猿・馬などの動物が図柄になっている中国切手のシリーズがたくさんあります。

ジャイアントパンダの中国切手は、現在でも発行されているそうです。

特に有名な動物モチーフになっている中国切手は、1980年発行の「赤猿」になります。

赤猿は特に希少価値が高くなっているので、切手買取業者では高額での取り引きになるようです。

赤猿の買取り価格は、1枚約12万円から17万円ほどになり、シートの状態や極美品になるとさらに高額取引きとなるケースがあります。

【動物がモチーフになった切手の相場価格】
・オオパンダ:約5000円前後
・徐悲鴻 奔馬:約30万円前後
・赤猿(子猿):約20万円前後

文化大革命切手

1977年に終結宣言が出された中国の文化大革命時代に発行されたのが、文化大革命切手

中国の初代主席の毛沢東がモチーフとなっている中国切手が多く発行されています。

「毛沢東の長寿を祝う」切手は、毛沢東の姿の図柄が1種と残り10種は毛沢東語録より選び抜かれた文章で作られています。

「毛沢東の最新指示」切手は、毛沢東の姿の図柄の下に毛沢東語録より選び抜かれた文章で作られたシリーズとなります。

毛沢東に関係した中国切手が多く発行されていますが、1960年代頃の中国では切手を集めることを禁止されていたので、この時代の切手は希少価値がとても高く高価な中国切手となっています。

【文化大革命切手の相場価格】
・毛主席の最新指示:約40万円前後
・少年たちよ子供の時から科学を愛そう:約20万円前後くらい
・中華人民共和国成立15周年:約15万円前後

買取価格数千万円!?超高額で売れる中国切手も存在する!

「全国の山河は赤一色」「梅蘭芳(メイランファン)舞台芸術切手」などの中国切手は、価値がとても高く未使用ならもちろんのことですが、たとえ使用済みでも切手査定の専門家に鑑定してもらうと良いでしょう。

全国の山河は赤一色の中国切手は、ハイレベルのプレミア切手となります。

図柄の台湾が白抜きになっているミスプリントのため、発行して半日で緊急回収をされたので、ほぼ出回っていない中国切手となるのです。

最高の買い取り価格は数千万円にもなり、使用済みでも数百万になったというケースもあります。

全国化学大会1978年・中国共産党50周年・蝶シリーズ・菊シリーズ・牡丹シリーズ・金魚シリーズ・天安門図東北貼用・西湖博覧会絵葉書など、豊富な種類の高額切手があります。

【超高額切手の相場価格】
・全国の山河は赤一色:約100万円~
・梅欄芳舞台芸術:約100万円~(シート未使用)、約40万円前後(バラ切手)

中国切手を買取査定に出すなら切手買取サイトに依頼するのが必須!

中国切手の価値をしっかり見極めてくれる切手買取サイトはココ!

中国切手のような価値が高い切手は素人ではなかなか本当の価値を見極めるのは難しいです。

上記でご紹介してきたように中国切手の中には100万円を超える価値が付いたものもあります。

価値が高い中国切手が安く買取られてしまうなんて絶対に避けたいですよね。

そこで必須になる事が中国切手は切手専門の買取サイトに査定を依頼するという事。切手専門買取サイトには切手に詳しい専門査定員がいます。

切手に関する専門的な知識を持っているので切手の価値をしっかり見極める事ができ、切手の価値に見合った金額で切手を売る事ができます。

一般的な買取サイトやリサイクショップ、金券ショップ、質屋では付ける事ができない買取金額を提示してくれるので中国切手の買取を依頼する時は必ず切手買取サイトを利用するようにしましょう。

切手の専門査定員が在籍している切手専門買取サイトとしてご紹介したいのが、

⇒買取プレミアム
⇒スピード買取.jp

この2つの買取サイトです。

いずれも切手の買取実績を豊富に持っていて、その中には高額買取の実績も数多くあります。もちろん、中国切手の買取実績もしっかりあるので中国切手を売る時には是非、利用してほしい切手専門買取サイトです。

買取プレミアム、スピード買取.jp、共に査定料は無料ですし、店頭買取の他にも出張買取、宅配買取にも対応しているので手間なく、簡単に査定を依頼する事ができます。査定後に買取をキャンセルしてもキャンセル料も取られません。

先ほども述べましたが、切手の専門査定に査定をしてもらうと切手の価値に見合った買取金額を提示してくれます。提示された買取金額に納得できればその場で現金買取もしてくれるので買取プレミアム、スピード買取.jpに査定を依頼する価値は十分にありますよ。

切手の状態次第でも買取金額が大きく変わる!

高額買取を期待するには、中国切手の状態が未使用美品、破れ・ヤケ・汚れなどがない状態が条件となります。

中国で発行された切手を「中国切手」と呼びますが、すべての中国切手に高い買い取り価格が付くというわけではありません。特に、1950年代頃から1980年代頃に発行された中国切手が高値で取り引きされることが多いようです。

なので、現在中国で発行され広く使われている切手が高価買取にはならないので注意してくださいね。

それに切手の状況次第でも買取金額は大きく変わってきます。中国切手を買取に出そうと思っている時は必ず状態を確認してください。

「切手の状態」とは、

・破れや汚れがないか
・裏のりが残っているか
・未使用

などになります。

どんなにレアな中国切手だとしても、汚れていたり破れがあり使うことができない状態になると、高価買取を期待することはできません。

ですので、日頃から切手の保存には注意しておきたいですね。

中国切手を売ろうと思った時、すでに状態が悪く、時すでに遅しという事もありますが、今以上の劣化を防ぐためにもできる事はすべて行い、できるだけ良い状態で買取査定を依頼するようにしましょう。

切手の劣化と保管方法については以下のページでご紹介しているので一度、目を通してほしいと思います。

記念切手の価値を下げてしまう劣化ついて
記念切手の保管方法について

中国切手 一覧

赤猿(子ザル)の価値と買取価格

中国切手の中でも特に有名な赤猿(子ザル)。

この赤猿(子ザル)、実は中国で初めて発行された年賀切手になり、価値が高い中国切手のひとつになります。

バラ切手単体でも20万円前後の価値が付いていて、買取金額も高額を期待する事ができるでしょう。

シートや未使用、美品なら更なる高額買取を期待する事ができますよ。

【赤猿(子ザル)の買取相場】
バラ:10万円前後
シート:100万円以上

毛主席の最新指示の価値と買取価格

高額買取を期待する事ができる毛主席シリーズ。

特に毛主席の最新指示は価値が高く、中国切手の中でもトップクラスの買取金額を期待する事ができるでしょう。

5枚綴りのシートなら50万前後の価値が付いていて、バラでもあっても10万円前後の買取金額を期待する事ができます

【毛主席の最新指示の買取相場】
バラ:10万円前後
シート:50万円以上

少年たちよ子供の時から科学を愛そうの価値と買取価格

発行部数が10万部しかない希少性の高い中国切手『少年たちよ子供の時から科学を愛そう』。

稀少価値が高い中国切手だからこそ高額買取を期待する事ができます。

特に2元小型シートは価値が高く、10万円以上の価値が付いています。

【少年たちよ子供の時から科学を愛そうの買取相場】
バラ:5万円前後
シート:10万円以上

大パンダの価値と買取価格

中国切手の中でも有名なのが『大パンダ』。

1次(1963年発行)と2次(1973年発行)に別れて発行され、1次では3種類、2次では6種類が発行されています。

すべての種類が全て揃っていれば高額買取を期待する事ができ、特に2次の6種類には高い価値が付いています。

【大パンダの買取相場】
1次(3種類完品):1万円前後
2次(6種類完品):2万円前後

牡丹シリーズの価値と買取価格

15種類ある牡丹シリーズ。1964年に発行された中国切手です。

単片切手・小型シートがあり、15種類すべて揃っていればバラであっても高額買取を期待する事ができます。

また、発行数が少ない小型シートはより高い価値が付いているのでバラよりも高い金額で売る事が可能です。

【大パンダの買取相場】
バラ(15種類完品):3万円前後
小型シート(15種類完品):20万円前後

天安門図第3版の価値と買取価格

1950年に発行された中国切手『天安門図第3版』。

天安門図第3版は7種類あり、バラ切手でもすべて揃っていれば3万円前後で売ることが可能です。

美品、未使用品だと高値を付けてもらいやすのでできるだけキレイな状態で査定に出してほしいと思います。

【天安門図第3版の買取相場】
バラ(7種類完品):3万円前後

軍人切手の価値と買取価格

1953年に発行された軍人切手。

陸軍、海軍、空軍の3種類に分けられており、それぞれの種類で切手の価値は異なってきます。

軍人切手は価値がある切手になるため、贋作なども多く流通しているので査定に出す時は切手に詳しい査定員がいる切手買取サイトに査定を依頼しましょう。

【軍人切手の買取相場】
陸軍:1万円前後
海軍:5万円前後
空軍:10万円前後

関漢卿組合の価値と買取価格

1958年に発行された中国切手『関漢卿組合』。関漢卿が戯曲を創作してから700年を記念して発行された中国切手です。

バラ、小型シートが発行され、小型シートの方が価値が高く、高額買取を期待する事ができます。

状態が良いと高値も付きやすいのでできるだけキレイな状態で査定に出すようにしましょう。

【関漢卿組合の買取相場】
小型シート:2万円前後

金魚シリーズの価値と買取価格

愛らしい金魚が図柄になっている金魚シリーズ。1960年に発行され、その種類は12種類。

12種類すべて揃っていれば3万円前後で売る事ができます。12種類すべて揃っていなくても高額で買取してくれる買取サイトもあるので一度、査定を依頼してみる価値は十分にあります。

【金魚シリーズの買取相場】
バラ(12種類完品):3万円前後

菊シリーズの価値と買取価格

1960~1961年の間に発行されていた菊シリーズ。18種で完品となる中国切手。

18種類すべて揃っていれば5万円前後で売却することができる切手です。

使用済みの切手や消印の付いている切手でも高額で買取してくれる買取サイトもあるので一度、査定に出してその価値を確かめてほしいと思います。

【菊シリーズの買取相場】
バラ(18種類完品):5万円前後

記念切手 一覧

ページTOPへ